昔々 好きな女がいた
 その人は 犬、猫が嫌いだった
 いつも 目の前の事だけに一生懸命
 彼女自身が犬または猫だったのかも知れない
 

 昔 好きな女がいた
 二十歳のその人が泣かされていた
 傍らには 勝ち誇った様に立つ
 小学校低学年の男の子
 生きとし生けるもの 皆同等。

『男はつらいよ』

 監督 山田洋次 主演 渥美 清


 何を知っている訳でもない
 何を知らない訳でもない

 自分の言葉
 自分の時間
 
 自然人
 ただ それだけの事

 
 以下 途中です
 ずっと途中です

 何故なら
 貴方は 人だから

 そして私も
 ずっと 途中 です。